Show

年に一度のワンマンが終わりました!!!


数週間前からソワソワしてたけど、

始まってみればあっという間で、

2時間が超速で終わってしまった!笑


名残惜しいけれど、でも清々しくて、余韻じんわりです。

今年のトピックは

「新譜"Tokyo Métropole"のCD盤発売!」

「初のパーカッション含む豪華7人体制!」

「ゲリラ生中継!」

「日仏mixのポプリエ(poplar +peuplier)初披露!」

などでしょうか。


そして極めつけは、

「木村さんの正式メンバー復帰発表!」

もう復帰したと思ってたよ、全員!てね笑


一緒にやれれば別にどっちでもいいと思ってたけど、

申し出てくれたときは、なんだかんだ、嬉しかったです。

心中覚悟を決めてくれたのかな。違うかな笑

プチお土産には、

武田さん作の"Tokyo Métropole"MAPと(地理プリント)

私から、詩人プレヴェールを絡めた曲解説(国語プリント)を添えて。


武田さんのフラット感と、私の(濃厚)バター感が感じられる仕上がりで

なんか自分たち的にも面白かったです笑


「曲への思い入れ(エゴ)」がwafflesの要だと思っているので、

あれこれ思いつく限りの色んな形で投げていますが、

好きな形で、好きな分だけ、受け取ってやってもらえたら本望です!

懐かしい顔も、新しい顔も、

数年ぶり、中には10年以上ぶりという顔も。

ようやく来られた!という声も、

初めて見たけど温かくて勇気をもらった…という声も、

次回も楽しみ!という声も、あの声もその声もどの顔もどの顔も

全部ぜんぶ、本当に嬉しかったです。

15周年も過ぎて、皆忙しい大人になって、

でもこんな風に全国各地から足を運んでもらえるなんて

どんだけ幸せなバンドなんでしょうか。


贅沢で、なんだか自分の事じゃないような、

この写真は本当に自分なのだろうか? なんて気分にもなってしまうほど!

怒涛の創作・制作期間から走り抜け、

今年も無事に、表立った活動を大団円で締めくくれました。

(まだちょっと手遊びはする予定ですが)


日常とファンタジーの共生は続く。

うれしい一日の後は、またスタートラインです。


元気に過ごして、また会おうね!

そう言えることの喜びを噛み締めつつ。

Ag: 石本大介

Key: 吉田明広

Perc: 杉本清隆

Dr: 木村孝

Ba: 武田真一

Eg: ジョナ

Vo&P: kyokoono

PA: ハタナカさん

照明ほか: strobe cafe Harajuku

photo: Hisashi Otsu

staff: Kさん&Tくん

waffles one-man live 2018 "トーキョーメトロポール"


tokyo.station「ballooner」収録

春舞人「Orangery」収録

Lady Dancer「Coloration」収録

ドングリのなみだ「ballooner」収録

SINK-AI-GYO「10歩-tempo-」収録

FANTASY「Coloration」収録

虹「One」収録

ポプリエ(poplar+peuplier)「ballooner」収録

さよならサンキュー「10歩-tempo-」収録

ある夜「cinematic」収録

メトロポール「Tokyo Métropole」収録

Good Morning Symphony「Tokyo Métropole」収録

フラグメント「Tokyo Métropole」収録

トウキョウ「One」収録

東京ブギウギ(カバー)

レモンレイル「ballooner」収録

打ち上げでは皆でワッフル食べました❤︎


ワンマンの詳細発表、そして予約もスタートしました!!!

そしてそして、今年の新作e.p「Tokyo Métropole」(4曲入)をリリースします!


前作は幅広いジャンルにチャレンジしましたが、今作は統一感。

waffles流のアンニュイ、元気、幸せ、切ないを詰め込みました。

記号的で、力強い大人の一枚になったと感じてます

(でもなんとなく、初期の衝動のようなものも感じる)


作品のテーマと雰囲気がダイレクトに伝わる素敵なイラストは、

つちもちしんじさんに描いていただきました。


近々、先行配信もスタートしますので、是非是非、お楽しみに!!!!


waffles one-man live 2018 "トーキョーメトロポール"

2018年11月25日(日)

OPEN 12:45 / START 13:15

場所:原宿ストロボカフェ / HARAJUKU STROBE CAFE

料金:adv.3,000円 / day.3,500円(+1drink)

出演:waffles

予約:http://www.strobe-cafe.com/harajuku/schedule/2018/11/201811250.html

遅ればせながら、先日のライブでの演奏なぞを上げてみました!


青春のblue

オサレな指先

仏語ポプラ(ププリエ)

jazzyなロムドマ

新曲2つ

演奏させていただきました。


VASALLO CRAB75の吉田あっちゃんの強力サポートにつき、

指先がオサレな仕上がりになった〜ヽ(=´▽`=)ノ

Stefanieもyou&me togetherもanzuさんも

皆それぞれに透明感と個性があって、輝いてました!

キラキラリ✨


ご来場の皆様、共演の皆様、サラヴァ東京の皆様、

素敵な夜をありがとうございました!!!


なんかね、毎日バタバタしてるけれども

笑う門には福来る、というか

最後の最後は「笑うこと」を信じるのが正解、な気がした本日でした。


どうか どうぞ

一日一日を大事に生きられますように。


レコーディングも佳境です。

ワンマンまで色々頑張ろう。ふむ。



追記:テンションがすごく心地いい曲ではまってます

なんだろ、なーんだろーが癖になる❤

久々ライブのお知らせです!
旧友さっちんのリリースパーティーにて
常盤ゆうちゃんや、anzuさんと共演です。
しかも出たかった箱なので、とっても嬉しいです!

レコーディング中の新曲なども一足早くご披露できたらなと思ってます
私の出番は20:50〜です(2人〜編成の予定)

お仕事帰りにぜひお待ちしてます!

2018年2月4日(日)

les 珈琲唄 de luxe『ルーシーとワッフル』


1.Lady Dancer(from "カラレーション")

2.スローボール(from "カラレーション")
3.めまい(advantage lucyカバー)
4.ピアノポプラ
5.Ugly&Beutiful (from "15ans!chansons!")
6.dance bossa(from "15ans!chansons!")
7.L’homme de ma vie(from "15ans!chansons!")
EN:アイの夢(セッション)(from "カラレーション")

******************


ルーシーの普遍的な名曲たちを堪能させてもらったね。

本当に素敵な名曲だらけです。


私たちも新しめの曲たちをしっかり演奏できたかな、と思います!

グランドピアノだと前を向いてやれないのはあるんだけど、

やっぱり音が最高だ〜〜〜


MVの衣装を着てやりましたが、全部ピアノを弾いてたので真ん中では歌えず。へへ。

踊る余裕もなかったけれど、あのフレーズは難しくてね、

でも弾いて歌ってしたくなっちゃう、大のお気に入りなのです!

ワタシ的JAZZYなノリです笑


****


「めまい」も演奏させてもらって、とっても幸せだったな。


「まほろ座って大人の箱というか、

ビルボードみたいなピリッとした空気があるね」って

ルーシーの皆さんも言ってたけど、


大人っぽい箱も似合う大人の歌い手に

少しずつなっていきたいな…なんても思いました。


あっという間の短い時間に感じたけれど、

ぎゅっと楽しんでもらえていたら嬉しいな。


しかしルーシーバンドの皆さんは、本当にハッピーな方たちなのです!

お腹よじれるほど笑わせてもらった、楽しい楽しい打ち上げでした(^^)

7年ぶりの共演、とっても光栄でハッピーな一日。

Un jour en hiver


いい音でいい演奏をするという

シンプルで一番大事な刀を、自分たちなりに研いで臨みました。


2018年、もう始まっていますね。

「L’homme de ma vie ~となりあわせのパズル~ 」のPVを撮影を行った、まほろ座でのライブが決定しました!しかも共演は、メンバーも大好きなadvantage Lucyです!


日曜のお昼に素敵な時間を音楽とお食事と共に過ごしましょう!

まほろ座は、食事も美味しいレストランです!


2018年2月4日(日)les 珈琲唄 de luxe『ルーシーとワッフル』

【会場】まほろ座 MACHIDA

【出演】waffles / advantage Lucy

【開場/開演】11:30/12:30

【前売/当日】\2,500 / \3,000(別途2オーダー以上)

【座席形態】全席自由/整理番号順入場

まほろ座ページでも詳細が掲載されています!


【チケット販売】※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)

・プレイガイド:Livepocket(12/24 12:00より~2/4 0:00まで)

https://t.livepocket.jp/e/180204wl

※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。

※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。


◆Livepocket-Ticketとは?

PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。

※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!

※チケットはプリントアウトして使用することもできます

詳細はhttps://t.livepocket.jp/regist_navigation/user


【電話予約】

・まほろ座(12/24 16:00~2/3 19:30)

 042-732-3139(まほろ座16:00?19:30)

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。


【お問合せ】

・ticket@mahoroza.jp

・042-732-3139(まほろ座16:00?19:30)



ライブの演出。

最新鋭のレーザービームとかはないけれど笑、

例年、ハンドメイドながら新しいプランを実行するのが

定番となっている、wafflesワンマン。


踊ることも当たり前になり(最初はドキドキでしたが)

レモンレイルのフリは、もうすっかり定番になってきて。


「たくさん楽しんでもらえたらいいな」と

「この曲にこんな演出をしたら、より素敵に聞こえるんじゃないかな?」を

考えていくのは、

とてもやりがいがあり、楽しいです。

ライブ前の数ヶ月はどんどんアイデアが浮かんできます。


今回は、

・演奏をステージで聞いてもらう

・一緒に曲を演奏する

・一緒にダンスボッサする

・体幹エクササイズをする

・みんなで合唱

・曲にちなんだ「ポエトリーリーディング風のモノローグ」を読む

・レアCDやレアグッズ、PV関連グッズをくじで抽選する

などなど。


かなり盛りだくさん、実現することができました!

(おかげで「TOKYO GIRL」を踊る暇がなかったよ笑)


特に、ポプラの合唱!

皆の歌声、本当に最高でした・・・!!!(感動)

簡単な歌いやすい曲じゃないのに、大きな声で歌ってくれて、

ほんと言葉にならない、嬉しさでした!


自分の手を離れて、曲が本当に、誰かのところに、

みんなのところに、届いているのだな・・・と感じさせてもらったよ。


皆からの贈り物みたいでした。

自分が出したエネルギーの倍くらい、もらっちゃった気分です。

15年やったご褒美を。


wafflesを、うちらの音楽を好きでいてくれて、本当にありがとう

思い出すだけで、涙腺が刺激されちゃいます

レモンレイルはすっかり定番になったね!

モノローグからの「ベランダ」。本文は1つ前の記事に載せてますが、

あのフランス哲学本を読んだとき、「これは、ベランダの世界観だ!」と思ったのです

翌日のドラマ「陸王」のマラソンレースのシーンにて。

「今日のことは、死ぬ前に絶対に思い出す」てセリフを聞いたとき、

今回のワンマンは、

私にとっての、そういう日のひとつかも…なんて頭をよぎりました。

そんなふうに感極まっちゃうくらい、余韻が続いてました。


ああ、忘れたくないよ〜ぜんぶ(涙)


10周年のときから、さらに5年間分の奮闘と蓄積があった分だけ、

胸にくるものがあったような気がします。

自分たちの手で、そして皆と一緒に作り上げたからこそ

waffles史に残る、心と記憶に残る、素晴らしくステキな一夜になりました!

皆にもそうだといいな。


ありがとう、15周年。

「星を愛するのに、その数を知る必要があるだろうか。
男性を好きになるのに、彼の全てを知っている必要があるだろうか。
嘘も夢もさらけ出して、彼は、 ありのままの姿で君の前にいるというのに」



―アンドレ=コント=スポンヴィル

今年、私は大いにフランスにかぶれている。 
初めは、言葉の、音の響きが好きで。
知れば知るほど、強くて美しい女性たちが、素敵に見えて。
自由と芸術をどこまでも愛する、その感性が好きで。

そして、哲学や詩にたどり着いてしまった。
意思のあるロマンティシズムで語られる、複雑な思考回路。

「偏屈で結構!」と言わんばかりの。

…大好物。

(ちょっとやばい人に、なりつつあるのは自覚済み。笑)

***

先日、アンドレ=コント=スポンヴィルという人の本に、
こんなことが書いてあった。

「愛は孤独の対局じゃない。愛は常に孤独、なんだけれども、
それは、どんな孤独も愛を含んでいるから、ではなく、
それどころか、あらゆる愛が孤独、だからだ。



(中略)



自分の周りに、あるいは愛する対象の周りにある、

この「砂漠」こそが、愛そのものなんだ。」

私はいつも、この「砂漠」に、
焦点を当ててきたように思う。
明るい楽しい曲にも、
ちょっとだけ「砂漠」を混ぜ込んでしまう。

だけど、どうやら、世の中的には、
「砂漠を見つめたくない人、は
少なくないらしい」と知った。

「そんなものを見つめるのは、
無意味で愚かなことだ」とか。
「虚無を見つめられるのは、
あなたが特殊で強いからだ」とかとか。

でも、私は気づいたのだ。
(フランス的偏屈さから言えば)
私はもしかしたら、
その反対側を見たいがために、
「砂漠」を、大事にしているのではないかと。

砂漠を歩いているからこそ、
そこで見つける「星」は、一層、
輝いて見えてしまうのかも
しれないのです。

二階の窓 広がる宇宙
あなたと偶然会えた
星を掴んでしまった私
あしたにも消えちゃいそう

強く強くなりたいの
ベッドの舟から落っこちないように

―「ベランダ」2008年発表 

遅ればせながら、10月29日のPOPS Parade vol.18「Pop Rock Magic」。

台風接近の中、ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

素敵なバンドさんたちと共に、私たちの音楽も楽しんでもらえていたら嬉しいです。


そして遅ればせながらのセットリストです。

1.Lady Dancer

アルバム「Coloration/カラレーション」(2014年)より

2.L’homme de ma vie〜となりあわせのパズル〜

最新ep「15ans! chansons!」(2017年)より。

各サイトにて絶賛配信中、そしてスペシャルMVも公開中!

※配信先一覧(https://kyokowaffles.amebaownd.com/posts/3175957

3.ようこそ、ミュージカル

アルバム「Coloration/カラレーション」(2014年)より

4.木の葉

1stアルバム「one」(2002年)より

※Amazon等で中古CDは出ているようです!


5.モアザン・ソング(大野ウクレレ)

最新ep「15ans! chansons!」より(2017年)

各サイトにて絶賛配信中!


6.ユウトピア(大野ウクレレ)

ウクレレアルバム「WAFLELE」(2016年)より


演奏した曲を言わないなんて、ほんと勿体ないことだよね。

お客さんの声、とっても勉強になりました。

15年経っても学ぶ事はたくさんあるね。

ほんと、「今」や新しいニュースについ一生懸命になりがちですが、

15年分、メンバー皆で頑張ってきた成果も、ちゃんとずっと、伝え続けていかなければな!

うむ。

いいこと読んだ〜ありがとう。

恒例のお祭りワンマン、今年は15周年のスペシャル版。盛り盛りだくさんでいきます!

最高に仕上がった記念作品の発表も間もなくです、秋のwafflesを見逃すべからず😉

------------------

wafflesデビュー15周年記念ワンマンライブ

「15ans! chanson! 〜 晩秋シャンソンショー 〜」

【会場】 原宿ストロボカフェ

【日時】 2017年11月25日(土曜)

【時間】 OPEN 18:30、START 19:00

【料金】 前売3,500円、当日4,000円(1drink別) ※全員当選特典クジ付き!

【出演】 waffles(ワンマン)

【予約】 waffleticket@gmail.com または 原宿ストロボカフェの予約ページからどうぞ!

------------------

たくさんの皆様のご来場お待ちしております!!!🎤🎸🎶

今からめちゃ燃えとるよーーー!!!

=====================================

「おとの魔法にかけられて」

場所 北参道ストロボカフェ

出演 waffles / エリーニョ / pertorika

時間 OPEN 18:00 / START 18:30

料金 2300 yen+1Drink Order

入場は先着順です

ご予約はこちらから:http://www.strobe-cafe.com/kitasando/schedule/2017/07/201707231.html

=====================================

4人バンドセットです!夏気分を味わいにきてね!!!

新曲づくりに燃えてます!

今日はアレンジがめちゃくちゃ進んだ!

歌詞の着地点も見えてきた!


メラメラ〜もりもり〜(やる気の音)


早く聴いてほしくてほしくて、こんな感じ、という写真を探してみたところ

(ギンガムチェックのスカート履いてたらもっと良かった)

この時代(60's)といえば、マクドナルド創始者の映画「ファウンダーハンバーガー帝国のヒミツ」がなかなか面白かったです。7月末公開かな。飛行機で観ました


ウェイトレスさんがミニスカートとローラースケートでハンバーガー運んでた時代にタイムスリップしてみたい…



あと、こんな切ない顔になってしまう新曲も

そして、7月のライブが決まりました!!!!

=====================================

「おとの魔法にかけられて」

場所 北参道ストロボカフェ

出演 waffles / エリーニョ / pertorika

時間 OPEN 18:00 / START 18:30

料金 2300 yen+1Drink Order

入場は先着順です

ご予約はこちらから:http://www.strobe-cafe.com/kitasando/schedule/2017/07/201707231.html

=====================================


新曲もできるかな〜(バンドで仕上がればやりたいな〜)


お待ちしています^^