wafflesワンマンライブ2018「トーキョーメトロポール」後記

年に一度のワンマンが終わりました!!!


数週間前からソワソワしてたけど、

始まってみればあっという間で、

2時間が超速で終わってしまった!笑


名残惜しいけれど、でも清々しくて、余韻じんわりです。

今年のトピックは

「新譜"Tokyo Métropole"のCD盤発売!」

「初のパーカッション含む豪華7人体制!」

「ゲリラ生中継!」

「日仏mixのポプリエ(poplar +peuplier)初披露!」

などでしょうか。


そして極めつけは、

「木村さんの正式メンバー復帰発表!」

もう復帰したと思ってたよ、全員!てね笑


一緒にやれれば別にどっちでもいいと思ってたけど、

申し出てくれたときは、なんだかんだ、嬉しかったです。

心中覚悟を決めてくれたのかな。違うかな笑

プチお土産には、

武田さん作の"Tokyo Métropole"MAPと(地理プリント)

私から、詩人プレヴェールを絡めた曲解説(国語プリント)を添えて。


武田さんのフラット感と、私の(濃厚)バター感が感じられる仕上がりで

なんか自分たち的にも面白かったです笑


「曲への思い入れ(エゴ)」がwafflesの要だと思っているので、

あれこれ思いつく限りの色んな形で投げていますが、

好きな形で、好きな分だけ、受け取ってやってもらえたら本望です!

懐かしい顔も、新しい顔も、

数年ぶり、中には10年以上ぶりという顔も。

ようやく来られた!という声も、

初めて見たけど温かくて勇気をもらった…という声も、

次回も楽しみ!という声も、あの声もその声もどの顔もどの顔も

全部ぜんぶ、本当に嬉しかったです。

15周年も過ぎて、皆忙しい大人になって、

でもこんな風に全国各地から足を運んでもらえるなんて

どんだけ幸せなバンドなんでしょうか。


贅沢で、なんだか自分の事じゃないような、

この写真は本当に自分なのだろうか? なんて気分にもなってしまうほど!

怒涛の創作・制作期間から走り抜け、

今年も無事に、表立った活動を大団円で締めくくれました。

(まだちょっと手遊びはする予定ですが)


日常とファンタジーの共生は続く。

うれしい一日の後は、またスタートラインです。


元気に過ごして、また会おうね!

そう言えることの喜びを噛み締めつつ。

Ag: 石本大介

Key: 吉田明広

Perc: 杉本清隆

Dr: 木村孝

Ba: 武田真一

Eg: ジョナ

Vo&P: kyokoono

PA: ハタナカさん

照明ほか: strobe cafe Harajuku

photo: Hisashi Otsu

staff: Kさん&Tくん

waffles one-man live 2018 "トーキョーメトロポール"


tokyo.station「ballooner」収録

春舞人「Orangery」収録

Lady Dancer「Coloration」収録

ドングリのなみだ「ballooner」収録

SINK-AI-GYO「10歩-tempo-」収録

FANTASY「Coloration」収録

虹「One」収録

ポプリエ(poplar+peuplier)「ballooner」収録

さよならサンキュー「10歩-tempo-」収録

ある夜「cinematic」収録

メトロポール「Tokyo Métropole」収録

Good Morning Symphony「Tokyo Métropole」収録

フラグメント「Tokyo Métropole」収録

トウキョウ「One」収録

東京ブギウギ(カバー)

レモンレイル「ballooner」収録

打ち上げでは皆でワッフル食べました❤︎


0コメント

  • 1000 / 1000