うたうとき / まどみちおさん


『うたを うたうとき』


うたを うたう とき

わたしは からだを ぬぎすてます


からだを ぬぎすてて

こころ ひとつに なります


こころ ひとつに なって

かるがる とんでいくのです


うたが いきたい ところへ

うたよりも はやく


そして

あとから たどりつく うたを

やさしく むかえてあげるのです


「まど・みちお少年詩集 まめつぶうた」より


when I sing a song

I slip off my body 

then, me and my heart get together as one.

Flying with my heart lightly

to the place which the song want to go

much faster than the song flies.

i want to wait for their coming there.

"welcome my song"

(translate by Kyoko)


こんな風にうたっていきたいな~

からだを脱ぎ捨てて



0コメント

  • 1000 / 1000