半月栞


ハサミで切ったような半分の月

片割れは どこに落ちた

ヒラヒラ私の手に

ヒラヒラ街の隅に

ピカピカ光って

どこかに挟まっているのなら

見つけてあげる

福笑いの口みたいな

うすっぺら半月

読みかけ本の 栞にしよう 

(自作)



0コメント

  • 1000 / 1000