「ディズニー連歌」の巻


地上に恋するマーメイド我は声を捨てられず今


会えぬ間にラプンツェルくらいになりそうな初春のボブ


月に祈るよ逢瀬のときを 魔法のじゅうたん十駅越えて


エレベータ前 シンデレラ 靴を落とせる余裕などなく


探されないヒールを履いて灰かぶりに戻る朝のカロリーメイト


野獣でもこの人と分かるベルみたいな目を持ってるつもり


(「ディズニー連歌」、自作)


0コメント

  • 1000 / 1000